| Home | Sitemap | English  
射出成形事業                                                          








■当社の特徴


 『射出成形技術の80%は金型にあり』と言われているように、成形における金型の

役割は非常に大きなものです。当社は40年以上の金型製作の実績と蓄積された技術

を活かし、平成8年プラスチック射出成形事業を開始しました。


 今では高精度が要求される医療用部品、鏡筒部品、工作機械用部品等、様々な

分野のお客様から高い評価をいただき、製品設計から金型製作、成形まで一貫した

生産体制を確立しています。

 設備は18tから150tまでの精密射出成形機を保有し、取扱い材料はエンプラを中心

に汎用プラスチックのポリ塩化ビニールからスーパーエンプラの液晶ポリマーに至るまで

幅広く対応しています。

 平成17年12月にISO9001の認証を取得、品質マネジメントシステムの有効性を

継続的に改善し、お客様満足を深め、お客様の信頼に応えています。

Copyright(c) 2011 株式会社 片山製作所 All Right Reserved