| Home | Sitemap | English  
金型事業  その他 ゴム金型 エポキシ金型 プレス金型                                





  

 

エポキシ金型 ゴム金型

射出成形型、圧縮成形型 ニーズに合わせた型構造
 経験と技術により三次元形状や複雑な構造といった御要望にもお応え致します。
金型用途は自動車部品、電化製品、輸送機器、通信機器から一般工業品まで
様々です。品質や納期でお困りの方は是非一度お問い合わせください。


  エポキシ金型
    成形方法
     常温常圧で樹脂自身の重さによって型に流し込む重力注型法や、型と樹脂を
     真空容器にいれて減圧し大気圧で押し込む真空注型法などがあります。

  ゴム金型
    成形方法
     金型種類例
     ・ラバーインジェクション(射出成形)
     ・トランスファー(注入成形)
     ・コンプレッション(圧縮成形)
 

プレス金型

 一貫した製造体制と独自のノウハウを活かし、自動車部品、携帯端末部品、電子
機器部品、家電部品の金型を製作しています。
 三次元測定機、精密画像測定器、真円度測定器などで検査し、高精な金型づくり
を行っております。試作品から量産型まで、お客様のご要望、生産設備に合った金型を
提供致します。

Copyright(c) 2011 株式会社 片山製作所 All Right Reserved